問い合わせ
0120-858-376

丸亀市の不用品回収

丸亀市街風景

丸亀市は、香川県中西部に位置する市。 香川県では高松市に次ぐ第二の都市であり、中・西讃地方の中心都市です。

中心には丸亀城があり、市の象徴となっています。瀬戸内海に面し、丸亀平野の北東部と塩飽諸島の一部を市域としています。平野部には他の香川県の市町と同様に数多くのため池があり、中部には南北に一級河川の土器川が流れ、さらに東には美しい山容を持ち讃岐七富士の一つに数えられる讃岐富士こと飯野山が、南には同じく讃岐七富士の一つ、羽床富士こと堤山がそびえています。

丸亀市の可燃・不燃ごみは、平成17年10月1日から丸亀市指定ごみ袋(有料)で出すようになりました。粗大ごみは平成17年3月22日申し込み分から有料になっています。

丸亀市の実例

実例①丸亀市の大掃除の不用品回収

丸亀市大掃除回収前
丸亀市大掃除回収後
お客様の声
娘が実家に帰ってくるのもあり、今年の大掃除はいつもより気合を入れて片づけました。仕事柄、年末年始は忙しいので、暇になる2月に大掃除をしていますが、洋服や段ボール、ワゴンや整理だんす、ちゃぶ台、自転車などありとあらゆるものを処分しました。おかげさまで、一部屋空けることができたのと、ごちゃごちゃしていた家の中が広くなり、導線がスムーズになった気がします。(丸亀市/50代男性)
スタッフより
大掃除お疲れ様でございました!県外から娘さんが帰ってくるとのことで、作業中もお客様のお話を聞かせてもらい、大変和やかな雰囲気でした。綺麗になったご実家に、娘さんも喜ぶと思います。ありがとうございました。(30代男性スタッフ)

実例②丸亀市の屋根裏部屋の不用品回収

丸亀市屋根裏部屋回収前
丸亀市屋根裏部屋回収後
お客様の声
何でもかんでも屋根裏部屋に溜め込んでいましたが、脳溢血で足が自由に動かなくなり、片づけたくても片付けられない。自分たち夫婦が死んだあと、子供たちに片付けの負担がかかるのは申し訳ない。どうしたらいいかわからないもやもやとした気持ちで、屋根裏部屋のことを考えていましたが、インターネットで見つけてこれだ!と思い、お願いしました。はしごを上がって見ることができないので、携帯で撮った写真を見せてもらったら、綺麗にしてくれて、胸のあたりがスーッと楽に気持ちが軽くなりました。本当にありがとうございました。(丸亀市/90代男性)
スタッフより
この度は、屋根裏部屋のお片付け・不用品回収のご依頼、誠にありがとうございます。思ったより奥行きがあり、物量もたくさんありましたが、無事すべての不用品を片付けることができました。今、片づけたくても片づけられないシニア世代の方からの生前整理のご相談も多くなっております。トリクル香川では、お客様のご要望を丁寧にお伺いし、高い所の作業や重量物の移動など、気になっていることがあったらなんでもお申し付けくださったらと思います。(30代女性スタッフ)

実例③丸亀市の引っ越しベッドと机の不用品回収

丸亀市ベッド・机回収前
丸亀市ベッド・机回収後
お客様の声
引っ越しでもっていくつもりでしたがちょっと気が変わって、今まで使っていたベッドと机は処分して新しく買いたいと思い、急なお願いになりましたが、電話して取りに来てもらいました。ベッドの解体もテキパキやってもらえてよかったです。(丸亀市/20代女性)
スタッフより
この度は、ベッドとこたつ机の不用品回収のご依頼、誠にありがとうございます。当日のご依頼でしたが、スケジュールに空きがあり、即日回収にお伺いすることができました。お客様のご都合にあわせてお伺いできるので、早めにご予約いただく方がおススメですが、当日の回収もできる限り対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。(40代男性スタッフ)

実例④丸亀市のたんすの不用品回収

丸亀市たんす回収前
丸亀市たんす回収後
お客様の声
実家にあったたんすを3棹、マンションに置いていましたが、どうしても窮屈に感じるので回収に来てもらいました。すごく慎重に運んでいたのが印象的でした。(丸亀市50代男性)
スタッフより
この度は、タンスの回収のご依頼、誠にありがとうございます。背の高い家具だったので、スペースも広々とし、圧迫感や窮屈さが少しは解消されるのではないかと思います。マンションからの運び出しでしたが、大切なお家の床や壁に傷をつけないよう、一つ一つ気を付けて運搬させて頂いております。またお困りのことがありましたら、何でもご相談ください。(30代男性スタッフ)